独自の料金システム | ソープランドを利用し、普段は楽しめないサービスと快感を楽しもう

独自の料金システム

飴を持っている女性

埼玉などに存在している通常の風俗店では楽しめないようなサービスを楽しみ、性欲を発散させることができる風俗店のソープですが、このソープを利用する際には知っておくべきことがいくつも存在しています。
その中でも特に大切なこと、特にしっかりと知っておくべきこと、と言われている物があります。
それは何かというと、ソープの料金システムについての知識です。
実はソープの利用料金のシステムというのは一般的な風俗店のものとは大きく異なっており、通常の風俗店を利用するのとおなじ感覚で利用してしまうと、サービスを楽しみきる事ができないのです。

まず初めに、ソープを利用する際には入浴料というものを支払う必要があります。
この入浴料というのは、ソープの店舗内に入り、サービスを楽しむ権利を得るためのお金です。
なので、ソープを利用し楽しもうと思った時にはまず初めに入浴料を支払う必要があるのです。
そして入浴料を支払ってソープの店舗内に入った後……その後はソープ嬢と呼ばれる風俗嬢と対面することになりますが、対面後にサービス料というものを支払う必要があります。
このサービス料というのは、ソープのサービスを楽しむためにソープ嬢に対して支払う料金であり、これを支払わなければソープのサービスというのは楽しむ事ができないのです。

ソープを利用する際には入浴料とサービス料、この2つの利用料金が必要になります。
そしてこの2つの利用料金のうち、サービス料は自分で計算して求める必要があります。
基本的にソープのサービス料というのは、その店舗の入浴料の3倍が相場と言われています。
なので、利用したいソープが見つかった際にはまずその店舗の入浴料について調べ、その後その料金の3倍分nサービス料を追加で持っていくようにしましょう。